最近描いたもの


20140416-1t photo 20140416-1t_zps7ede724c.jpg20140409-1t photo 20140409-1t96EA5922_zpsb2e998bf.jpg 20140407-1t photo 20140407-18607849967007D42_zps7538de46.jpg 20140402-1t photo 20140402-01t84BC967D_zps0c5a8070.jpg



 
ブログ中のイラストは、全て写真をクリックすると拡大画像になります。

29.11.11

腹が立ったので

昨日、一応歯医者の日で、クリーニングして終わりという話ではあったので行きました。でも前回のことがある(クリーニングといいつつ、頼んでもいないほかの歯のチェックまでし始めた)ので、今回もたぶん…と思っていったら案の定。またチェックして治すといい始めました。以前治した歯のところにひびがあるので、埋めたものをはがしてみると言い出しました。誰がそこまで治してくれと言った。今回治した歯のように神経を抜かれているのならともかく、その歯は抜かれていないので、異常があるなら痛むのに痛まないなら触ってくれなくて結構、この調子だとほかの埋めたところも全部はがしてみると言い出しかねんぞ-ということで、予約こそしたものの、もう行く気はないです。こういった引っ張る歯医者、苦情サイトを見るとやはり少なからずあるようです。それでなくとも今の歯医者、今まで言ったところと比べると高めなので、どうもいまいち信用が…。ちなみに削って治療するのは今は日本くらいとか。削ったら余計悪化するだけらしいです。でもそれを分かって日本の歯医者は削るのだとか。理由は…いわずもがな。なので歯を大切にしたかったら歯医者に行くな、日本の歯科医は「歯壊」だと極言する人もサイトで調べたらいる様子。全員が全員そうだというつもりはないにしろ、okamelもこれで3連発医者のはずれ(前住んでいたところと合わせたら4連発、家族のものとあわせたら6回目です)があったので、完全に医者不信になりました。
 その腹立ちのおかげで昨晩はなかなか寝付けもしませんでしたが、イラストもこんなとき描いたところでろくな表情がかけないのは分かっているので、進行しませんでした。そのかわり、ベンチマークテストをしました。記録媒体の読み込み速度、書き込み速度のテストですが、CrystalDiskMarkというフリーソフトを使って、okamelが現在使用中の普通のUSBメモリ(とはいいつつも販売サイトの計測値は結構高めのもの)、高速USBメモリ、USB3.0対応の外付けHDDを試してみたのですが、順番に読み込み速度は(単位は全てMB/s)29.89、30.25、75.04、書き込み速度は8.523、11.92、73.70でした。USB3.0、読み込み速度もさることながらそれ以上に書き込み速度がダントツでした。2番目のメモリはTranscendのものなのですが、サイトに書かれていた計測値ほぼそのままの値が出たので、さすがといった感じ。ちなみに読み込み速度と書き込み速度はある程度比例関係にあるのかと思ったらそうでもなさそうで(HDDとUSBメモリを比べても分かりますが)、昨日ちょっと調べてみたシリコンパワーのUSBメモリは、読み込み速度はTranscendのものより劣りながら書き込み速度はそれに勝るという物の様子。気晴らしでやったことながら、なかなか面白いことが分かって、特にUSB3.0はやはり伊達ではないのだなと分かってちょっとうれしかったひとときでした。
 今日は何とか気をとりなおして描きたいところ…。

0 件のコメント: