最近描いたもの


20140416-1t photo 20140416-1t_zps7ede724c.jpg20140409-1t photo 20140409-1t96EA5922_zpsb2e998bf.jpg 20140407-1t photo 20140407-18607849967007D42_zps7538de46.jpg 20140402-1t photo 20140402-01t84BC967D_zps0c5a8070.jpg



 
ブログ中のイラストは、全て写真をクリックすると拡大画像になります。

8.6.12

思ったよりやわらかい、使いやすい

ここ数日ちょっと忙しかったので、イラストも進んでいません。今日は入梅もして、なんだか気持ち的にはばたばた。

注文したシートマスクや文具もばたばたと届いております。前者は大人にきび対策。ここ数年ずっと悩まされ続けていたのですが、ふと手元にあったものを毎日使うようになったら、かなり改善されてきたので、追加で購入しました。どうも自分の場合は肌の異常乾燥が一番の原因だった様子。昔から粉をよく吹いておりましたので、年を重ねてさらに乾燥してきたということでしょう。okamelの場合は乳液やクリームのように油を含んだものを顔につけるとかゆみが出るので、やっかいです。
文具のほうは、大人の鉛筆セットです。早速、こちらのスケッチ(ここ数日で描いたほぼ唯一のもの)で使ってみました。あ、全部ではありません。目と口の細かい部分にです。



感想は、芯がとにかくやわらかいというか、濃い。ホルダーコレクションの中では、これが一番濃いです。ついで、ユニ、ステッドラー、そしてコヒノールですね。この調子だと2B、どれだけ濃いやら…。そして一番気に入ったのは、芯の出し方。大抵ホルダーはドロップ式といって、1回ノックするとどっと出てくる(そのため少しだけ出したいと思ったら相応のテクニックがいる)のですが、こちらはノック式で、シャープペンシル同様、1回で少しだけ出てくるので、調整がしやすいです。一方で、芯削り器は、鈍角に削れるので、自分にはちょっと向かないかも…KUMのロングポイントのほうが鋭角に削れるのでいいです。なお、もち手の部分は木です。これも他のホルダーにはない感触です。まあ、それで「大人の鉛筆」なわけですが。茜の色はとてもよかったです。

少し落ち着きそうなので、そのうちまたある程度upのペースを復活させたいところです。

0 件のコメント: