最近描いたもの


20140416-1t photo 20140416-1t_zps7ede724c.jpg20140409-1t photo 20140409-1t96EA5922_zpsb2e998bf.jpg 20140407-1t photo 20140407-18607849967007D42_zps7538de46.jpg 20140402-1t photo 20140402-01t84BC967D_zps0c5a8070.jpg



 
ブログ中のイラストは、全て写真をクリックすると拡大画像になります。

2.8.12

はああ~、こういうものなんだ

昨日の台風、結局当地には雨をもたらしてくれませんでした…いや、パラリとは降ったのですが、予報ほどではなく。もう何日降っていないんだ。こう降らないと、以前の夕方定例雷雨が懐かしくなります。風も、強風域が若干かかった割にはあまり強くはなりませんでした。ま、今回のはここまで、また次の熱帯低気圧が来つつありますので、油断は禁物。それにしても、先ほど昨日更新したブログを確認していて誤字に気づいたのですが、なんだか最近このPC、極端に誤変換が多いような気がします。今も「誤字」が「護持」になったし…昔のPCは文脈でかなりの高確率で正しい漢字に変換してくれていたのに、最近は誤変換のほうが多くて手間…。

 まったく別の話題ながら、動物の呼び方についての質問コーナーがあったので見てみたのですが、いろいろあるんだなと思った次第。知り合いの人は何と「馬鹿」と呼んでおりました…2匹の犬を飼っていたのですが、1匹は狐のように見えるので別の名称がついていましたが、「こっちは馬鹿だから」といってそう呼んでいました…そのたびにその犬が「ちがうもん、馬鹿じゃないもん」みたいな感じでその人を見ていた覚えがあります…。ちなみに海外ではアニマルメイトという呼び方があり、こちらでないと怒る人もいるので要注意。

ようやく本題。昨日、あれから早速トレーサーを出してためしてみました。主にバランスの確認に使うことから、鉛筆の黒鉛が表につくのを防ぐ意味で、光を通すカッティングマットも購入して、その上から透過具合を確認してみました。218g/㎡は完璧通しました。でも300g/㎡は、まあなんとかといったところ。ちなみに明るさは2700lx、鉛筆の濃さはHBです。なので厚めの紙(こういうときも「集め」と変換するPCの情けなさよ…)に描く時は2Bくらいにしたほうがいいのかも。傾斜できるように脚がついているのですが、脚を立てなくても傾斜が若干つきます。それで十分使いやすい。それとストッパーもついているし、何よりACアダプターが240V対応なのがありがたい。okamelの場合は海外使用も考えてものを買わないといけないので、これが明記されていない商品は優先度が落ちるんです(これより明るい商品もあったのですが、今回のものに決めたのはそれが決定的理由)。これでバランス確認も楽になったし、いろいろな角度で書いていこうと思います。でも、まずはデザインが決まらないと…。昨日のスケッチとおとといのスケッチ、海外のサイトでのアクセス数を見てみたら、後者のほうが圧倒的に接続数が多くて笑えました。やはり女性に見えているのかな。タグにちゃんと「man」とふっているのですがね…(苦笑)。

さてと、そろそろ保冷剤を持ってこよう。PCが熱くなってきた…

0 件のコメント: