最近描いたもの


20140416-1t photo 20140416-1t_zps7ede724c.jpg20140409-1t photo 20140409-1t96EA5922_zpsb2e998bf.jpg 20140407-1t photo 20140407-18607849967007D42_zps7538de46.jpg 20140402-1t photo 20140402-01t84BC967D_zps0c5a8070.jpg



 
ブログ中のイラストは、全て写真をクリックすると拡大画像になります。

25.12.12

Merry Christmas、なんですが

 昨日はChristmas eveということで、こちらを海外サイト向けに描きました。

20121224-1

 奮発してストラスモアを使いました。表面強度はモンバルキャンソンよりありますし、同じように奥行きもでる、良い紙です。お値段相応というところ。購入当時は中目しかなかったですが、割と描きやすい中目です。今は種類、増えているのかな…。細目から荒目まであるウォーターフォードよりはお店によっては若干安いのですが、まあ大体御値段は同等です。さすがにまだ、これらより値段が飛出するアルシュに描いてみよう、とは思えませんでした。ブランクも長かったですし。でもさすがに何度も描き続けているキャラだけあって、どの部分にどの色だったかはかなり覚えていました。ただ作りだめしてある絵の具に埃がのっていたのがちょっと大変でした。脱脂綿でなかなか楽に取り除けました。

 で、昨日、買い物帰りに夫が、「あれ、火事じゃないの」と。指差した方向、確かにもくもくと煙が。時々火柱も見えました。これが全国ニュースにもなってしまった国の重要文化財の金山寺の火災。okamelの家からは近くはないですが、山の中腹にある寺でもありますし、夜でしたから、遠くからでも見えたんですね。ニュースの記事をいくつか読んで、近所にそんなすごいお寺があったんだとびっくりです。それにしても、お留守のときでもろうそくの火、つけないといけなかったのでしょうか…まあ、常明灯はどこにでもよくありますけれども…1575年再建と言ったら、まだ半兵衛さんが生きていた時代ですよ。これだけでokamel、うわあとなってしまいました。その時代からのものがなくなってしまったということも、うわあです。年末年始、いろいろと気をつけましょう…。

 さて、街からは一気にクリスマスの雰囲気はなくなることだろう…

0 件のコメント: