最近描いたもの


20140416-1t photo 20140416-1t_zps7ede724c.jpg20140409-1t photo 20140409-1t96EA5922_zpsb2e998bf.jpg 20140407-1t photo 20140407-18607849967007D42_zps7538de46.jpg 20140402-1t photo 20140402-01t84BC967D_zps0c5a8070.jpg



 
ブログ中のイラストは、全て写真をクリックすると拡大画像になります。

13.3.13

こんどはどうなる

 昨日はYahooのニュースをチェックした瞬間、うん、見たことのあるような名前の人の訃報が…と思って読んでみたら、こちらのブログでも最近ちょくちょく触れさせていただいている三国無双の司馬懿役の声優さんの訃報でした。okamelは無双の中では諸葛亮より司馬懿のほうがン十倍も好きだったので、残念でした。KT、三国無双を続けるなら当然あとを継ぐ声優さんを見つけないといけないわけですが、どなたになるのか。司馬懿は独特の台詞回し(昔は「馬鹿めが」だったのですが前作あたりから「凡愚め」に変わりました)と高笑いが名物(?)のキャラなので、それがうまくできる人でないと、それこそokamelの大好きなキャラのようにキャラ色改変(okamelの好きなキャラの場合は史実ストーリーは大体ままだったのですが、ifで少し「?」になり、他勢力では「!!」になってしまった)になってしまうという。実は無双シリーズは、以前にも戦国無双のほうで武田信玄役の方が亡くなられていて、その後別の声優さんがされているのですが、これがイメージがかなり変わって意見が一時出たようです。元々の声はすごく低くて、得体のとことん知れない人物みたい(でもどこかかわいい)な感じだったのが、今の声は比較的高めで、ちょっとあっけらかんなところもあるような声なんですね。でもこれ、okamel的にはちょっと気の毒な気もするというのが、この声優さんは無双の御祭りシリーズとも言えるOROCHIに、第2作に当たる「魔王再臨」からでておられて、これに既に超低音の声で出ておられたんです。まさに最初の信玄の声のような感じです。そこへきて信玄の声もされないといけなくなったわけで、まさか同じような声にするわけにもいかないわけですし、OROCHIのナンバリングを出していくなら当然両方の役をこなさないといけなくなるというのもわかっていたはずなので、声色を尊重するという点から考えたら、もう少しどうにかすべきだったのではないかなあと思っている次第。それにしても、この滝下さんの前には納谷悟朗さんの訃報もあり、知っている声優さんの訃報はかなりきますね…。○さん…気をつけてくださいね…あのキャラができるのは、あなただけです…。

イラストは、こういったニュースや気候、そして最近また聞き始めたokamelお気に入りの曲のおかげで、いろいろイメージは浮かんでいますが、ペースは超スロー。今回はちょっと前に描いたスケッチをupします。

 photo 20130308-1s6E79CB30AD30E330E96B63898F5316_zps2f63423e.jpg

前回夏をモチーフにしたキャラをupしましたが、こちらは秋がモチーフ。なので髪に穀物をイメージした髪飾りをつけています。名前は茜燐です。勝気なキャラということで、顔もちょっとこわめ(!)。多分四季をモチーフにしたキャラの中では一番男っ気のあるキャラになるのではないかなと思います。冬モチーフのキャラはちょっとのほほんとした感じですし、春モチーフのキャラは至極柔らかですし。

きょうもぼちぼち、スケッチしようか。厚での紙にさらっと描いたら、その気になったら色もつけられるから、それでもいいのだけれどな…。

0 件のコメント: