最近描いたもの


20140416-1t photo 20140416-1t_zps7ede724c.jpg20140409-1t photo 20140409-1t96EA5922_zpsb2e998bf.jpg 20140407-1t photo 20140407-18607849967007D42_zps7538de46.jpg 20140402-1t photo 20140402-01t84BC967D_zps0c5a8070.jpg



 
ブログ中のイラストは、全て写真をクリックすると拡大画像になります。

29.9.14

今後こちらがサブになります

 もう本当、久々です。最近は、今までサブだったほうが更新が頻繁になっており、しかもそちらのほうがアクセスも多いとなっております。ということで、今後はこちらをサブにしていこうと思っております。本当はこちらをやめてもいいかなと思ったのですが、自分の日記のような部分もありますので、ぼちぼちながら続けようかと。

 こちらを休んでいる間、広島の豪雨といい今回の御嶽山の噴火といい、まあ自然災害がずいぶん起きております。いろいろコメント欄を見ていましたが、何でいつも専門家や大学教授は意見が後出しなんだというのがありました。広島の件は、起きた後どころか、もうだいぶ前から言われていたことだと思います。実際okamelは約20年前に、大学の地理学だったか地誌学だったかの授業で、このことについて聞きました。新幹線から中国山地の山肌を見たら禿山の部分が多い(結局それだけ土砂が自然崩壊しているということ)のがわかるはず、そこを宅地造成するほど危険なことはないのに何でやるんだと。専門家や教授といった人たちの訴えかけがどれほどだったか、そういう訴えを受けた側がどの程度真剣に受け止めたのかという話になってくるかと個人的には思います。

 あと大雨自体ですが、okamelは豪雨の前の晩、これはちょっと…と感じていました。というのが、最近okamelの日課のひとつが雨雲レーダーや天気図、気象衛星画像の観察で、その日の雨雲レーダーを見ると、土砂崩れの起きた地域からぜんぜん強い雨を降らせる雲のレーダーが動いていなかったんですね。そして翌日起きてニュースを見て、「…!」だったという話です。大雨に関する情報のfaxの取り扱いがどうだったという話も聞きますが…。okamelももと公務員だったので、こういう自体のときどういう流れが役所内で起きているかは大体想像ができます。もっと情報収集にインターネットを活用できないのかという話もあるかもしれませんが、okamelが現役時代はメールのやり取りのできない職員も多かった(新規採用が抑えられ、年配職員が多かったためかも)くらいなので、どうかと。あれをインターネットで調べたいんだけれどどうすればいいのかとよく聞かれていた記憶もあります。まあこういった環境は場所にもよるのでしょうし、もうあれからかなりたちますので、使える人のほうが多いとは思いますが…。

 ちなみになぜレーダーやら何やらを見るようになったかというと、最近天気予報があまり当てにならないなあと感じ始めたため。レーダー類を見たり自分で空を見たり風を感じたりして自分で予測したほうがよほどあたるなあという。天気図も、3種類くらい比較します。特に今の時期は、台風予測をするのにそれくらい見たほうがいいです。気象庁の天気図はとにかく熱帯低気圧を表示するのが遅いです。一番そのあたりの情報が早いのはWeathernewsのサイト。「熱帯低気圧ができそうだ」というところから情報発信を始めてくれます。天気図上割と早く出してくれるのはTenki.jpのサイト。その後が気象庁ですね。普通の台風情報のサイトとなったら、きつい言い方をすれば論外。そこまで近づいてから言うかというくらいです。でも、とにかく早くそのあたりの動きを知りたかったら、もう衛星画像を見るのが一番早いです。大体これはできそうだという雲は、画像を長く見ていたらわかってきます。それでそのまま低気圧だったらよかったよかったで済む話です。念には念を入れたほうがいいということで。

 噴火の件も、噴火の前触れかどうかわからない徴候がちらほらあったとか(火山性微動、硫黄臭(前日から強くなったという記事がありました)など)。それで気象庁は危険度の現状維持を決めていたらしいですが、火山に関してはほかに情報源はないものなのでしょうか。天気のように日常生活に密着しているものではないのであれですが、いろいろなところ(特に火山の近くの施設のような)からも情報が発信されていたら、山登りをされる方も複数の情報からどうしようかを考えることができるのだろうなあと思います。突然中の突然だったら、もうどうしようもないですけれども。

 タイトルのイラストは、最近さっぱり。秋もたけなわなんですが、音楽を最近あまり聴かないのもあり、想像力が落ちてしまっております。それでも先日、だいぶ前に100円ショップで購入した固形水彩セットをちょっと試してみたのですが、意外に使えることにびっくり。あくまで固形水彩は、で、付属の筆は手持ち花火状態なので、とてもではありませんが使えません。近くにセリアができたおかげで、選択・購入の幅が広がりました。

 次回はいつになるかわかりませんが、イラストでもスケッチでも1つは載せられたらなあと思っています。

16.7.14

一部出します

 九州南部が梅雨が明けたそうで。奄美がかなり遅れての梅雨明けだったので、この調子だとかなり遅れての梅雨明けかなと思いましたが、案外でした。当地の週間予報を見ても、雨の予報はあと数日のようなので、梅雨明けは遠くない話かな、と期待してみます。

 で、前回触れたスケッチですが、今日は2枚出します。

20140714-4s photo 20140715-4s6AFB90A384BC967D54428499_zps576b762d.jpg 20140715-3s photo 20140715-3s6AFB90A3306854428499_zpsba284fe8.jpg

 例の音楽バックだと、いろいろな表情が浮かんできて楽しいです。どちらかというと今のところは、コミカルな表情が浮かんできます。1枚目のスケッチは、できれば色をつけてみたいなあと思っているところです。ちなみに紙はSeriaのメモ帳。大抵100円ショップのメモ帳は目が粗めで細かい部分が描きにくい(それはまあ、あくまでメモ帳ですし(汗))のですが、このメモ帳はかなり描きやすい部類。しかも紙の厚みもわりとあるので、さすがに色付けは無理ですが、使い勝手がいいです。最近はダイソーよりSeriaのほうによくお世話になりますね。ダイソーより近くにある関係もありますが、品質もいいような気が。残念なのは食料品がないことですが、まあスーパー内にあるので、そこは我慢と。ついでながら、同じSeriaでバナナハンガーを買いました。我が家はバナナが常備してあるのですが、地べたに置くよりつるしておくほうが保存環境的にいいそうで、以前からほしいなあとは思っていたのですが、まさか100円ショップで見つけられるとは思いませんでした。ちなみに日本製です。

 次回はまた別のスケッチをあげます。

15.7.14

また新しい曲に出会えた

 先日の台風、最初のうちは当地直撃の予想だったのですが、来てみたら大分南のルートになったため、大して風も雨もなかったという結果に。むしろ通ったあとの吹き返しのほうが強かった感があります。でも南のほうにはまた怪しげな低気圧が…。当分天気図から目が離せません。そしてワールドカップも終わり。今回は時差が12~13時間だったこともあって、インターネットでもライブチャットも見ることがなく、ニュースで結果を多少見る程度になりました。前回はパウル君の大活躍がありましたが(優勝のニュースのコメントも「パウル君すげー」みたいなコメントが多かったのを覚えています)、今回はその系統がほとんどなかった(序盤ちょろっとあったような気がしますが、外れていたような)ですし。前回と比べると大分個人的には盛り上がりに欠けました。

で、逆に盛り上がってきたのが、イラストというかスケッチというか。先日の台風のおかげで、久々にSOLiVEを見まして、ついでに過去の、今はもうキャスターをやっていない某氏がピンチヒッターでキャスターをやっておられるものをYouTubeで見たのですが、その中でチラッと聞いた歌が「あれ、よさげ?」と思って、ダウンロードページでダウンロードして聞いてみたら、キターという感じでした。最近はこればかり聞いています。ちなみにタイトルは「LaLaLa明日の空へ」です。ここで使われる曲、以前の「All for one」もそうですが割と好みのタイプの割合が高めなので、過去のものや最近のものも今度聞いていってもいいかなと。それで、この曲をBGMにまあスケッチが進むこと。まだスキャンしていないので今回はupしませんが、次回以降あげていくことにします。色をつけようと思ったらまたぞろかなり時間がかかりそうなので、スケッチの勢いが落ち着いてからかな。これほどの勢いが付いたのは久々なので、ちょっとこの流れは保持したいです。

鉛筆の舟も着いたし、がんがんいけるかな?

11.7.14

ぼちぼち

 あれからもぼちぼちとスケッチを描いていますが、一方で久々に漢字ナンクロもやっています。昔からよくやっているパズルですが、雑誌によって好きな系統の言葉がある感じですね。今まで何種類かの雑誌のものをやっていますが、やたら暗い言葉が多い雑誌がありました。どれだったか忘れましたが。

 で、その絡みも若干あって「さかな.jp」というサイトを見つけました。サイトのアドレスもずばりこのままです(半角文字でないためか、リンクを作れませんでした)。何故こういう字になっているかがわかってとても面白いサイトですが、おちが…。

 で、スケッチなんですが、今回はこちらを。

20140706-1s photo 20140706-3s5510823930C930FC30A4BGM30C830FC30F330AB30FC30D688DC6B63_zps0bdba4e5.jpg

 大分以前に、唐船ドーイという沖縄の音楽のことを書きましたが、これはそれを聞きながら描いたもの。もうちょっと荒めのものがスケッチブックのほうにありますが、本当にテキトーというか、勢いで描いた物のため、こちらにあげていいものかどうか。そういえばそろそろまたエイサーの季節なのですかね、沖縄。元太鼓うちとしても、一度生で見てみたいものですが…。

 ここ最近、濃い目の鉛筆が増えたので、もっとしっかりしたスケッチを描いてみたい気もするのですが、なかなかいままでの癖が抜けません。特にステッドラーの5B1ダースがセールで1,411円で買えたので、しっかり使って描きたいのですが、箱を前にかしこまってしまう自分…情けない限りです。

 

6.7.14

ぽろぽろといいことが

 ああ…あっという間に今日が来てしまいました。今日は昔の暦で6月13日。本当は半兵衛さんのイラストを描きたかったところなのですが…はぁ、固まりませんでした。がっくり…情けないやら、悔しいやら。

 ただ、この約1ヶ月、ぽろぽろといいことがあり、これで波にのれたら、あるいは、日にちこそあればですが…と思っています。一つは、最近昔のPCゲームを引っ張り出して、プレイ時に発生するイベントをルーズリーフに書きとめるということをしています。何度も何度もプレイすることもありませんし、このゲーム、なかなか発生しないイベントもあって、どういう台詞かを時々見たくなることもあるということもあるもので、発生のたびに書き始めました。これを基にイラストが描けることも実は珍しくありません。実際昨日2枚描けました。ただこの場合はイベントや会話に対する突込みのイラストのことが多いので、シリアス系ではなく簡易系のイラストになりますが。で、何が良いかと言うと、できるだけ読みやすい字を書こう→バランスのいい字を書こうとがんばっていた結果、イラストのバランスも取れるようになってきた(ように思う)んです。特に鼻や目のバランス。これはなかなかの収穫です。苦手な左向きも、以前よりいい感じに描ける様になっていました。

 もうひとつは、やはり書き物をしだしてからなのですが、この年になって、まだ書き順を間違えていた漢字がぽろぽろあったことに気づけたこと。某テレビ番組の書き取り問題を見ていても書き順がすごい人が少なくないですが、書き順が違うとやはり字のバランスもいまいちです。それと、自分の場合は何より、古文書読解辞書が引けません。この辞書、総画検索や部首検索ももちろんありますが、やはり書き順というか、筆の払い方向から調べたほうが早いんです。となると、書き順が違っていたら時間ロス以上にドンづまってしまうこともあるので、書き順は自分にとってかなり大切です。古文書といえば、最近本能寺の変の真相を解明するのにキーになりそうな古文書が見つかったというニュースがありました。okamelの時代は配置換えと母親を実質殺されたことが原因というのが説として強かったのか、歴史漫画にそのように書かれていました。今はどうなのでしょうか。

 最後に、描いたスケッチ(先ほど触れたイベントに基づくイラストではありません)と、書き順を調べられるサイトのリンクを載せておきます。

20140706-1s photo 20140706-1s6AFB90A330C830FC30F330AB30FC30D688DC6B63_zps65a49a5d.jpg 20140706-2s photo 20140706-2s5442849930C830FC30F330AB30FC30D688DC6B63_zpsa98e1796.jpg

漢字の正しい書き順(筆順)←こういうサイトの名前です。